マンションを貸したいと考えて不動産会社に任せてみた結果は思い通りでした

所有していた古いマンションの一室を賃貸に出すことに

古いマンションの1室があり、私は近隣の一軒家に住んでいるので相続した物件ではありますが、固定資産税や管理費などの支払いがあるので収支的にはマイナスになっていました。
この問題を解消するために最初に考えたことは売却をする方法です。
売ってしまえばある程度のまとまった現金を手に入れることができるので、負担に感じることがなくなります。
ところが、よく考えてみるとマンションは既に老朽化しており、価値は下がるところまで下がった状態だったこともあり、いつ売ってもこれ以上値下がりする理由もなく売ってしまえば一時金のように収入にはなりますが、決してお得ではないことを自覚しました。
その結果としてマンションを貸したいと考えるようになり、リノベーションが必要とされる状態にまで劣化してから売却をする方法がベストではと考えていました。
現状としては古い物件ながらまだまだ需要が見込めるコンディションだったこともあり、やはりマンションを貸したい願望が強くなり、不動産会社に依頼をした経験があります。
ネット上には完全無料で使える査定サイトなどが存在していることは知っていましたが、私のケースでは他にも不動産投資を行っている実績があるので、信頼できるお付き合いのある不動産会社に全てを任せました。

所有していた古いマンションの一室を賃貸に出すことに | 不動産会社に任せて借り手が決まり管理も任せられ安心 | 老朽化が目立つまでは賃貸に十分なメリットを感じている